プラセンタ|賢い人のサプリメント選びとは?!

プラセンタとは。

身体は食べたものからできてます。
賢い人は何を口にしているのでしょうか。

プラセンタは昔からとても貴重なものと考えられていました。
古くはクレオパトラも愛用していたと考えられています。
中国でも不老不死の物質として始皇帝の頃から用いられていたと言われています。

プラセンタは、多くの医薬品や健康食品、さらには化粧品にも応用されているのです。

ではなぜプラセンタは体にいいのでしょうか?

プラセンタにはたくさんの栄養素が他に類を見ないバランス良く配合されていることが研究によって近年分かってきました。
身体は食べてたモノからできています。
美容は健康な肌が基本中の基本。
基礎がしっかりしていない所に立派な建物を建てたとして意味がないのと同じように、
どんなに高価な美容方法で肌を外からケアしたとしても健康的な肌でなければ意味がありません。

子育てやお仕事で忙しい中、バランスの良い食事を取るのはなかなか難しいことです。
そんな問題を解決するために、
不足している栄養素を補う意味でサプリメントを頼っているいる人はたくさんいます。
日本には多くの食品があります。
高価なものから安いもの多種多様です。

高価なものを選択する。

高価なものにはそれなりの意味があります。
貴重なものを使用しているのはいいと思います。
手間がかかっているものであれば納得できます。

その他にもコストはいろいろかかります。
CMや宣伝に使う広告費だって価格に乗っかってきます。
包装するにも当然お金がかかり消費者である私たちに乗っけられています。

CMで高額なタレントのギャラ分を払わされているのはちょっと疑問がありませんか?

一つのCMを製作して放送するまでに数億円かかるの当たり前です。

例えばハズキルーペ。
渡辺謙には一億円のギャラが支払われたと言われています。
その制作費は100億円以上です。驚きです。
何を作ろうと製作している会社の勝手です。
しかし結局は全部消費者に跳ね返ってくるわけです。

過剰な包装は必要かな?

エコの観点から見ても過剰な包装は疑問です。
丁寧な包装は大歓迎です。
心がこもったおもてなしの心
日本人なら失くしたくありません。
安いからといって中国とか、
お金だけ目当ての会社は応援したくありません。

商品の質と価格のバランスがいいものを探す。

インターネットやクチコミでコストパフォーマンスが良いものを探して随分経ちました。
難しいのは、使用してみて結果が出るのは少し時間がかかります。

若い頃の新陳代謝に比べて少し遅くなっていることを考慮して、
結果が出るには最低でも一ヶ月という所でしょうか。

肌の新陳代謝はターンオーバーと言われています。
ターンオーバーは、肌の一番下にある基底層で生まれた
新しい細胞が表面の角層へと上がっていき、角質となって剥がれ落ちるまでのサイクルのことです。
若い時の周期は約28日間ですが、30歳を過ぎた頃には30~45日間もかかると言われています。

プラセンタだけで本当に良いの?

前と比べて肌が改善されてきたのは、プラセンタが良かったからでしょうか?
忙しい仕事や育児のストレスからバランスを崩しているからかもしれません。
睡眠不足からきているのかもしれません。

いつも使っている商品を変えるにはちょっと勇気が必要かもしれません。
それまで試した商品の中で、自分にあったものを試行錯誤して選んできたつもりです。

お金も時間あまりかけられない。

でも昔の頃のあの肌を取り戻したい。

根本的に、身体は口にしたものから作られていることを考えると、
新陳代謝を正常にするために、コストパフォーマンスの良いサプリメントで必要な栄養素を補うことが、正解だった。

結果的に、健康的にも充実した人生にも繋がってくる。